部屋の広さや住人に合ったサイズを選ぶ

カップルや夫婦などの二人で生活する家にローソファーを置きたいときには、部屋の広さに合ったサイズのものを選ぶことが大切です。ローソファーは背もたれや座面などが低い位置にあるため、比較的狭い部屋に置いてもすっきりした印象になります。しかし大型家具であるため、置き場所のスペースについてあらかじめ考えておく必要があります。あまり広くないワンルームの場合には、背もたれを壁に付けるように配置することができ、室内の動線を塞がないサイズを選ぶのがおすすめです。また二人暮らしの部屋に置くローソファーを選ぶ際には、並んで座ったときに快適なサイズであるかどうかも大切になります。ゆったり座りたい場合には、座面の幅が広いものを選ぶのがおすすめです。

アレンジできるタイプを選ぶのも1つの手

二人暮らしの家に置くローソファーを選ぶ際には、将来のライフスタイルについても視野に入れて選ぶことをおすすめします。もちろん今後もずっと二人で暮らす予定なのであれば、二人での暮らしに適したローソファーを選ぶのが良いです。しかし、もし今後家族が増える予定があるのなら、メンバーが増えたときに対応できるようなタイプのローソファーを選ぶのも良いかも知れません。例えば二人掛けにカウチソファーを加えて、セットとして使うことができるものがあります。また数を増やして、L字型に配置して使えるものなどを選ぶのもおすすめです。自由度の高いローソファーを選べば、ライフスタイルに合わせて長く活用することが出来るでしょう。

ローソファーの通販では、商品ページの写真や素材を要チェック。座った時の沈み具合や感触は、写真からある程度推測することができます。素材の一覧も忘れずにチェックしてみましょう。